私たちが通常認識している “意識” とは、表層意識のことで潜在意識のことではありません。

表層意識とは普段私たちが、考えたり、決定したり、判断したりする自覚できる意識のことで、理性に当てはまる部分のことです。つまり、あなたが自覚している “自分” とは表層意識のことであり、この表層意識はあなたの心の中の10%位でしかないといわれています。この心の働きの10%に過ぎない表層意識により、

私たちは思い悩んだり、悲しんだりしているのです。

  では、残りの約90%とは? これが理性では認識できない部分である潜在意識なのです。

この潜在意識がその人の心と身体、ひいてはその人の人生にまでも大きな影響を与えているといわれています。この約90%を占める潜在意識には、生まれた時にある原始の意識から最近までの膨大な記憶が、押しつぶされたり・歪められたりして入っています。

その記憶にたいしては、善悪の判断をしたり、批判したりする事は出来ません。

ですから何かのきっかけでそれらの記憶が出てくると、いつも同じ失敗を繰り返したり、ある特定の行動パターンを繰り返したりと、表層意識ではコントロール不能となってしまいます。

  潜在意識には時間と空間の認識がありません。苦しかった過去が未だに心の中で現在起こっている事として生き続けるのです。これが心の傷である “トラウマ” です。そして、このトラウマが原因で苦しみ続けるのです。潜在意識は現実と想像とを区別する事が出来ません。ですから催眠状態でイメージした事を現実に起こった事として認識します。ヒプノセラピーでは、これを利用して苦しかった出来事・悲しかった過去の出来事を自分のイメージの中でポジティブにやり直します。そして過ぎ去った出来事となり、現在に影響を与えないようにと、自分で潜在意識の中を書き換えます。また、これは過去の事だけではなく、未来にも応用できます。時間と空間の認識がないので、願望を達成するというイメージを認識するとそのイメージした願望を達成する為の行動を、あなたが無意識のうちに自然と起こすようになっていきます。

Лучший глюкометр на рынке: accu-chek performa nano